取材の最近のブログ記事

新世代ネットワーク推進フォーラム 庶務

現状のインターネットの課題、新世代ネットワーク(NWGN)への期待、本フォーラムの活性化方策などにつき、本フォーラムの副会長で、慶應義塾大学大学院教授の青山友紀先生に取材を行いました。前編に続き、後編の取材記事をご紹介いたします。前編はこちら(文中、敬称略)

新世代ネットワーク推進フォーラム 庶務

現状のインターネットの課題、新世代ネットワーク(NWGN)への期待、本フォーラムの活性化方策などにつき、本フォーラムの副会長で、慶應義塾大学大学院教授の青山友紀先生に取材を行いました。まずは、前編の取材記事をご紹介いたします。後編はこちら(文中、敬称略)

新世代ネットワーク推進フォーラム 庶務

現状のインターネットの課題、新世代ネットワーク(NWGN)への期待、本フォーラムの活性化方策などにつき、研究開発戦略WG主査の村田正幸先生(大阪大学大学院 情報科学研究科 教授)にお話を伺いましたので、その結果を掲載いたします。(文中、敬称略)

新世代ネットワーク推進フォーラム 庶務

現状のインターネットの課題、新世代ネットワーク(NWGN)により期待される社会経済的なインパクト、新世代ネットワークの実現に向けた産学官の連携のあり方などにつき、アセスメントWG主査の須藤修先生(東京大学大学院情報学環 教授)にお話しをお伺いしましたので、その結果を掲載いたします。(文中、敬称略)

新世代ネットワーク推進フォーラム庶務

2009年12月4日から6日にホノルルで開催された「第2回日米新世代ネットワーク・ワークショップ」において、青山副会長(慶應義塾大学大学院 教授)のご協力により、アメリカ国立科学財団 (NSF)のTaieb Znati氏、およびGENIプロジェクト・オフィス(GPO)のChip Elliot氏へのインタビューを実施いたしましたので、その結果を掲載いたします。(文中、敬称略)

新世代ネットワーク推進フォーラム庶務

現在のネットワークに関する課題、新世代ネットワーク(NWGN)への期待、産学官連携のあり方、本フォーラムの活性化方策などにつき、本フォーラムの会長で、東京大学名誉教授の齊藤忠夫先生に取材を行いましたので、その結果を掲載いたします。(文中、敬称略)

新世代ネットワーク推進フォーラム庶務

現在のインターネットに関する課題、将来のネットワークに対する期待などにつき、クラウド・コンピューティング等の研究をされている、NTT情報流通プラットフォーム研究所の後藤厚宏所長(紹介HP)にお話を伺いましたので、その結果を掲載いたします。(文中、敬称略)

新世代ネットワーク推進フォーラム庶務

現在のインターネットに関する課題、将来の情報通信技術の利活用のあり方、技術革新における政府の役割などにつき、本フォーラムの推進委員会の委員で、早稲田大学理工学術院の後藤滋樹教授(紹介HP)にお話を伺いましたので、その結果を掲載いたします。(文中、敬称略)

新世代ネットワーク推進フォーラム庶務

現在のネットワークに関する課題、新世代ネットワーク(NWGN)への期待、産学官連携のあり方、本フォーラムの活性化方策などにつき、独立行政法人情報通信研究機構(NICT)の井上真杉研究マネージャーに取材を行いましたので、その結果を掲載いたします。(文中、敬称略)

新世代ネットワーク推進フォーラム庶務

現在のインターネットの課題、新世代ネットワーク(NWGN)への期待、ネットワークを活用したビジネスの考え方、わが国の政策的課題などにつき、リアリティメディア(仮想と現実を融合する「複合現実感」や触力覚を活かした「タンジブルインタフェース」など)の研究に従事されておられる田村秀行先生(立命館大学 情報理工学部 メディア情報学科 教授)(紹介HP)に取材を行いましたので、その結果を掲載いたします。(本文、敬称略)